お知らせ

2018-10-20 09:32:00

風しん抗体検査・予防接種について

首都圏で風しん患者が増加しています。

患者さんの多くは、風しん予防接種歴がない、または不明の30歳代~50歳代の男性となっています。

風しんは免疫のない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、胎児が先天性風しん症候群となる恐れがあり、妊婦さんや周囲の人への感染予防が大切です。

板橋区では先天性風しん症候群の発生防止のための対策事業をおこなっており、当院は協力医療機関となっております。

助成対象外の方も自費(4,320円)で検査を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

(抗体検査は予約不要ですが、予防接種は予約が必要となります。)

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/093/093520.html

1